ニューアリフトの電源コード

ニューアリフトは実際の医療現場で使われている最新技術を家庭でのお手入れでも使えるように発明された画期的な美顔器です。

エジソン賞っていう、その業界では超有名な賞も受賞しているんですよね。

 

ノーベル賞じゃないですけれど、エジソンの名前がついているくらいですからスゴい発明品に対して贈られるそうで、美顔器とかの受賞は考えられないくらいの快挙みたい。

 

ちょっと見はパソコンのマウスっぽいし、持ってみると軽いからちゃちなオモチャか何か?って印象もしなくないのに、スゴいヤツなんですね。

 

ちなみに軽いのはわざわざバッテリーを内蔵にしなかったからで、持って軽くないとお手入れが負担になるからとの方針ゆえ。

別電源で設計されているのはちゃんと分けのあることでデメリットではないんですよね。

 

前回にも書きましたが、ニューアリフトでお手入れするには鏡を見ていることが必要です。

 

なのでわたしは基本的には洗面台の前に立って使うことが多いです。

 

はじめはnewaリフトもリビングでできるかなー、と思ってたんですけれど鏡がねー。

もともと本格的なドレッサーとかは置いていないのでソファのところでメイクボックスに鏡でお化粧してしまうことがほとんどなんですよ。

視力が良くないせいもあるのでメイクする時はかなり近づいてるのでまぁいいんですけれどね。

 

両ほほとあごまで全部やってるとそれなりに立ちっぱなしは疲れちゃうので椅子が欲しいかなぁなんて思ったりもします。

 

ただ、洗面台の前でやっている分にはドライヤー用のコンセントがあるのでいいんですけれど、ソフォーまでだとコードが届かない・・・

てか、別に元が短いとか言うわけじゃないですよ。

newalift_cable

伸ばして2メーターを切るくらいでしょうかねー。

 

で、テーブルタップがあるにはあるんですけれど、みんなふさがってるのでどれか抜かないとなんないんですよね。

 

まぁ、いろんな場所を試してみたのですが、部屋の姿見の前は壁にコンセントがあるので直に座ってやるのでもそんなに、悪くなかったです(笑)

 

 

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ